⇒お得にゴルフ場を予約するための常識

【ゴルフ仲間を探す方法】一緒にゴルフ場に行ってラウンドを回る友達や知り合いがいない場合はどうすればいいの?

ゴルフって、1人でやるスポーツなのに1人でできないんですよね。

ゴルフに関するマナーや暗黙の了解には、様々なものがあり・・・

その中の1つに、

ラウンドは複数人で回る

というものがあります。

例外を除いて、ゴルフ場でのラウンドは複数人で回ることが前提です。

個人プレーの種目にもかからわず、1人で本番を迎えることができないのです。

最近では「ひとりゴルフ」や「おひとり様」に対応したコース(時間帯限定等)もあるようですが、やはりほとんどのゴルフ場が”2人以上”からの予約となります。

2人・・・ツーサム/ツーバック

3人・・・スリーサム/スリーバック

という呼び方が定番ですね。

ただし、本来は”4人1組”というのがルールでもありました。

※もともとは1対1の2人で競っていたものが、2対2のペアマッチになったことから”4人1組”というのが定着したようです。

5人でも可能な場合もありますが、後続に迷惑をかけてしまう「スロープレイ」のリスクがあるため、避けるべきとされています。

そのため、現在では2~4人を1組として回ることが一般的となっています。

以前は2人3人でも4人分の料金が発生したり、4人に満たない場合特別料金が加算されることもありましたが、現在では少なくなっているようです。

一緒にゴルフ場に行く人がいない場合はどうする?

要するに・・・ゴルフのラウンドは未だに1人では回れません。

歴史や受け継がれてきた要素もあるため、受け入れなければならない現実もあります。

「ひとりでやらしてよ・・・」と思ってしまう方も、とりあえずは”誰かと一緒に”行くことを考えましょう。

そうはいっても、「いないよ」と。

「友達が1人もいない」

という方もいれば、

「知り合いにゴルフをやっている人がいない」

という人もいます。

一人で練習ばかり、スイングばかりしていて、実際のラウンドを回った経験があまりない・・・

もったいないですね。

それでは、どうすればいいのか?を考えていきましょう。

ネットで同じ立場の人を見つける

インターネットが身近なものとなてからは、

趣味仲間をネットで見つける

という選択肢は、珍しいものではなくなりました。

特にアウトドアな趣味の場合には、「ジモティー」等が使われているようです。

ゴルフも例外ではなく、そういったメディアで仲間を募っている人もいます。

ぜひ、一度は覗いてみましょう。

ただし、デメリットとして

一度も会ったことがない人と当日に初めて会ってゴルフに行くのはいろいろ不安

というものがあります。

車を出してもらったり、高速代等のいろいろな取り決めを最初にしておくことが望ましいため、”一度会ったことがある”ということも大切かもしれません。

ゴルフ練習場の催しに参加する

これが一番おすすめです。

ゴルフスクール

ゴルフレッスン

インドア練習場

といった「ゴルフがうまくなるために通う場所」には、同じ立場の人が集まります。

そういった場所では、

  • 初心者コンペ
  • 〇月〇日に一緒にラウンドを回れる方募集!

といった催しも定期的に開催されることがあります。

そういったものを探して、ぜひ参加してみましょう。

また、普段から「来週末一緒に行ける方募集!」といった告知をチェックしておきましょう。

同じ目的で通っていることから、そこで仲良くなった方とは自然と行きやすいはずです。

そこから初めてのラウンドを回る方も、けっこう多いみたいですよ。

また、<仲間を見つけるために入会する>というのもありだと思います。

ひとりで続けていても、そのままだとなかなかゴルフ場にはたどり着けません。

ゴルフ場デビューをする前に

なかなかゴルフ場に行く機会がない

頻繁に一緒に通えるゴルフ仲間が欲しい

という人は、おそらく”まだまだそんなにうまくない”と思われます。

そもそも、18ホール回った経験がない方も多いかもしれません。

ゴルフ場に行く前の注意事項として・・・

一度もラウンドを回ったことがない

まだまだ初心者を抜けきらない

いつも大体120以上叩く・・・

という方は、基本的には「経験者(上級者)」の方と一緒に行きましょう。

特に”初めて”の方は、必須です。

ゴルフ・ゴルフ場には、様々な独特のマナーがあります。

プレイだけではありません。

そもそも、プレイ自体がまともに進まないものです。

一番大切なことは、他の組のプレイヤーに迷惑をかけないことです。

”遅い”ということも、マナー違反に含まれてしまうことがあります。

ただでさえ下手なのに、あたふたしていては楽しむ暇もありません。

基本的には、一定以上のスコアを出せそうになったら行くべきですが、我慢できず「早く出てえ!」という方もいると思います。

そういった場合にも、”初心者だけ”というのは絶対に避けなければなりません。

ゴルフ仲間を見つける際には、ぜひ「いい先輩」を見つけることも意識してみてください。