⇒お得にゴルフ場を予約するための常識

【ゴルフ練習場の種類】ゴルフ場以外でクラブを振って練習できる施設にはどんな場所があるの?

ゴルフの上達のためには、もちろん練習が不可欠です。

「フォームの確認」や「パター」といったことは、手軽にできますが・・・

クラブを振って、ボールに当てて、ボールを飛ばす。

この一連の動きというのは、”その辺”でできるものではありません。

本格的にゴルフの練習をするためには、「ゴルフ練習場」に行く必要があります。

そして一言で”ゴルフ練習場”と言っても、手軽な選択肢がたくさんがある時代です。

とはいえ、ゴルフをかじっている人であれば、どこかには通っているはずです。

しかし、その割には普段行っている施設以外にはなかなか行かなくなってしまうものです。

いつもと違う練習場に行くことで、いちもと違う成長ができるかもしれません。

ここでは、主なゴルフ練習場の種類とその概要を簡単に紹介していきます。

まだまだ素振りだけだよ、というの方は身近な場所から

いつも同じ場所だな、という方は気分を変えるために別の施設を

ぜひ、利用してみて欲しいと思います。

1人で練習ができるゴルフ施設

まずは、自分1人”ふらっ”と行って練習できる施設から。

屋外練習場

いわゆる「打ちっぱなし」と言えば、この屋外練習場を思い浮かべる方が多いはずです。

おおよそ、予想通りの仕様となっています。

基本的には、施設の面積がそのその施設の質につながります。

利用者の多い、広い施設が理想的ですね。

また”打った先”が「天然芝」なのか、「人工芝」なのかもポイントです。

<会員登録>をした後に、利用することになり

入場料

ボール使用料

この2つが、都度かかります。

「プリペイドカード方式」を採用している施設が多く、非常に簡単なシステムです。

練習後に、その日の分をまとめて支払う場合もあります。

時間や場所(1階席2階席がある施設も)や球数で価格が変わります。

中には「打ち放題」といったシステムを採用している施設もあります。

時間帯別の価格はスライド式で細かく変わることもあり、土日といった”混む日”は高く、平日の昼間が穴場であると言えます。

予約が必要ないことが多く、好きな時に利用できることが大半です。

このページで紹介する他の施設に比べて打席数も多いため、自分のタイミングで練習したい時にまず候補になる場所になると思います。

インドア(屋内)練習場

昨今、増え続けているゴルフ練習施設が「インドア練習場」と呼ばれる屋内施設です。

ゴルフ場や屋外練習所でできることを、可能限り室内で行うことがコンセプトです。

このインドア練習場が、今進化し続けています。

ひと昔前までは、「ネット」に向かって打つだけ・・・

殺伐とした室内で・・・という物足りない仕様だったことも事実です。

しかし、昨今では最新の機材によって細かいスイングの診断ができるようになり、ゴルフ場をシミュレートした”画像”に向かって打てるブースも増えています。

屋外施設でしかできなかった、本格的なスイングによるボールの軌道をシミュレートすることで、むしろより実践的な練習をすることができます。

天気や気温に左右されずに練習できることが、最も大きな特徴でしょうか。

カフェを併設した施設もあったありと、”オシャレスポット”として利用している方も増えているようです。

利用方法は、屋外練習場よりも”きっちり”している傾向があります。

会員登録をした後、利用する際には<予約>が必要になる場合も多いです。

その際にも、決められた時間内で練習することになります。

この屋内練習場は、その特性上以下で紹介するレッスン施設と兼ねていることが多いです。

専門家に教えてもらいながら

ゴルフには、ゴルフが上手くなりたい人を指導する「レッスンプロ」と呼ばれる存在がいます。

そういった方に教えてもらいながら、ゴルフの練習をする施設もあります。

ゴルフスクール

その名の通り、ゴルフを勉強する学校です。

都市やターミナルを中心に、増え続けています。

ゴルフを始める前は気づかなった、意外な”習い事”の1つです。

また、単なる習い事ではなく、本気でうまくなりたい方が通う施設です。

「最速で100切りしたい!」

「1年以内にシングルで回りたい!」

といった、明確な目標がある方が通うケースが多いようです。

”ゴルフの塾”のようなものであり、

スイングフォームのチェック

クラブごとの使い分け

といったことを、細かく指導してもらうことになります。

自分1人ではできないこと、なかなか越えられない壁を先生と共にクリアしていきます。

ある程度”本気”の方は、ぜひ。

入学金や月謝といった価格面は、けっこう差があります。

しっかり吟味して、まずはお試しコース等を利用してから慎重に選びましょう。

ゴルフレッスンスタジオ

ゴルフスクールまではいかなくても、簡単にプロの方に教えてもらえる施設もあります。

「フィットネスジムに併設されているインドア練習場」に常勤しているレッスンプロの方を予約し、教えてもらう形式が多いうようです。

運動の1つとして、ゴルフを始める人が増えたことで備えているジムも増えています。

また、昨今のインドアゴルフ練習場では、ゴルフレッスンの機会を備えている場所が大半です。

「レッスンプロの指導〇回付き」といった入会キャンペーンを実施している施設もあります。

特に初心者のうちは、”誰かに教えてもらう機会”というのが不可欠なスポーツです。

最初の段階でアドバイスを受けたかどうかは、その後”どれくらいスムーズに成長できるか”にも関わってきます。

ぜひ、一度はプロ指導者によるレッスンを体験してみて欲しいと思います。

最初はどこでもOK

どこで練習するか、というのは人それぞれです。

状況や、価格や、やる気によって、その人に相応しい場所があります。

とはいえ、まずは安くて手軽な施設から始めてみましょう。

どこの施設でも、クラブを<レンタル>できることが一般的です。

道具を持っていなくても、始められるのがゴルフです。

特に「買う前に試してみたい」とクラブがあるのであれば、ぜひ練習場で借りてみるのもおすすめです。

むしろ、練習場はゴルフクラブを買う前に行くべきかもしれませんね。

更に、ゴルフは練習だけで終わらせてしまうのはもったいないです。

いずれは、ゴルフ場を回ることになるでしょう。

そして、「ゴルフ場デビュー」をするためには上手くなっている必要があります。

とにかく、練習が必要なのです。

始めるのは、お早目に。

東京23区内にあるのゴルフ練習場のラインナップはこちら