⇒お得にゴルフ場を予約するための常識

【ゴルフのサブスク】回り放題のゴルフ場やいつでも打ち放題レッスン受け放題の練習施設はあるの?

「サブスク」がブームです。

ブームというよりは、当然の成り行きでもあると考えられています。

サブスクとは、「サブスクリプション(subscription)」の略であり

定期購読

定額○○放題

といったサービスの仕組みを指します。

毎月、毎年、一定の期間に対するお金を払って、その間はサービス使い放題になる設定です。

もともと存在していたシステムですが、スマホが普及したことやサービスの提供会社が増えたことで一気に広まりました。

何等かの「ビデオオンデマンド」に加入している方も多いのではないでしょうか?

そして、このサブスクに関して・・・

ゴルフにもないの?

と思っている方は・・・”いない”と思います。

なんと言っても、「打ちっぱなし」は”元祖”サブスクと言っていい存在です。

基本的には、1日の中の短い時間になりますが、打ち放題です。

ただし、それはあくまで「場所(打席)」の使い放題であり、ボールは都度レンタルすることになりますね。

そうじゃなくて、”今っぽい”サービスはないのか?という方に向けて、”今らしい”ゴルフのサブスクサービスについて紹介していきます。

「回り放題のゴルフ場」と「プレーし放題のサービス」

まずは、おそらく一番気になる方が多いであろう「ゴルフ場のラウンド回り」に関して。

あることには、あります。

「プレーフィー」ではなく、「月会費」という形でお金を払うことで”コース回り放題”というサービスを設けているゴルフ場はいくつかあります。

特定のゴルフ場が単体で提供している場合もあれば、ゴルフ場グループで提供していることもあります。

ただし、使いやすいか、便利なのかと言えば・・・ちょっと微妙なのかもしれません。

  • 1人で回る際には人数が4人に満たないグループに入ることになる
  • 2~3人の会員(同じ立場の人)が集まらないとプレーできない
  • グループ会員(4人分)の場合は基本的に4倍の価格

と、けっこう”縛り”が多かったりします。

また、基本的に「平日限定」ということが多いです。

もちろん、

  • 新しいゴルフ仲間ができる
  • 平日の方が都合がつく場合はかなりお得に回れる

といったメリットもあります。

ゴルフ場のコース回りに関して、”サブスク的”なサービスは存在はしますが、やはり”使いたいタイミング使う”というのは実際には難しい問題あります。

そもそも、「会員券」といったものが存在するビジネスであり、なかなか門戸が開かれな理由でもあるのでしょう・・・

新たなサービス「Tee Rex」が開始された

しかし、そのような状況に風穴を開けるサービスが2021年に登場しました。

”プレー枠のシェア”というコンセプトの「Tee Rex」

年額(59.800円)を支払うことで特定のゴルフ場を回り放題

空いているプレー枠に参加させてもらう

という、冒頭で紹介した内容がより大規模に展開されています。

関東近郊の10か所のゴルフ場からスタートしたサービスですが、今後は使えるゴルフ場が増えていくことでしょう。

利用できるコース、利用者共に増えていくことで、よりゴルフが盛り上がるきっかけもなるはずです。

受け放題のゴルフレッスン

ゴルフ関連のサブスクの中で、最もサブスクらしいサブスクと言えば「練習場」でしょう。

月額で練習場を使い放題

というサービスです。

「わたしのゴルフ」といった施設が有名ですね。

打席が空いてさえいれば、好きな時に打ち練習し放題です(予約制や一度の時間制限の場合も)。

インドアゴルフ場が盛り上がっている昨今、続々と施設が増え続けており「24時間営業」の場所もある等、使い勝手もよくなって来ています。

また、「ゴルフレッスン」をサブスク制で提供している練習施設もあります。

毎月定額でレッスンプロ(先生)の指導を受け放題

というものです。

常駐している先生にいつでもアドバイスをもらえるのは、特に初心者にとって嬉しいサービスですね。

チェーン展開しているゴルフ練習施設である「ゴルフステップ」等で提供されています。

まだまだ過渡期と言える多いゴルフのサブスク

サブスク的なサービスが提供されることで、ますますゴルフが楽しみやすくなっています。

ただし、

ラウンド回りは予約が取りにくく決定するまでが遅い

練習施設は便利だけど初期費用も月額も安くはない

といった、様々な課題があります。

サービスの認知・利用者の増加によって解決さそうなこともあれば、より難しくなりそうなものもあります。

サブスクのメリットというのは、”お金”だけではありません。

「思い立った時にいつでもできる」

ということが、最大のメリットとなるケースもあるはずです。

でも、そうするためにはお金がかかる・・・

まだまだ課題は多いです。

とはいえ、やはりサブスクというのは基本的には便利になるシステムです。

今後ゴルフを楽しんでいくのであれば、何か1つ試してみて、周りにおすすめできるものを見つけてみるのも大切なことです。