⇒お得にゴルフ場を予約するための常識

【ゴルフの始め方】ゴルフの超初心者がゴルフ場でコースデビューするまでに必要な超基礎なこと

今回は、今からゴルフを始めようと考えている方が、実際にゴルフ場デビューするまでに必要になる超基礎的な要素を過去記事と合わせてざっくり紹介します。

これからゴルフを、

始めようかなー

始めたいなー

始めるぞ!

という方が、まずやるべきことは・・・

おおよそイメージしていることと同じです。

異なるのは、そのイメージの”ハードル”です。

ゴルフは思っている以上に、気楽に始めることができるスポーツになっています。

誰でも、いつからでも始められます。

ゴルフと言えば、

道具を揃える必要がある

ゴルフ場に行かないとできない

高い

こんなイメージを持っている方が、今だに多いようです。

とはいえ、ハードルが高そうに見える割に・・・実は全然そんなことはありません。

更にそのハードルが下がっているので、少しでも興味のある方はぜひすぐに始めるべきです。

ゴルフとは、クラブを振ってボールに当てて穴に入れるスポーツです。

ただそれだけです。

そのために必要な要素とは、

  • クラブとボール
  • 腕の振り
  • ホール(コース)

ざっくり言えば、この3つだけなのです。

ゴルフの「本番」とは、いわゆる”ラウンド”や”コースを回る”というものです。

全ては、そのための準備・練習になります。

「クラブ」があって「スイング」ができればそれだけで形になる

ゴルフとは、”かたち”だけであれば超単純な構成です。

クラブを持って

スイングしてボールに当てる

この2つができれば、できます。

もちろん、その精度を高めることが必要であり全てです。

そして、そのためには練習しかありません。

練習を積み重ね、ゴルフ場で穴に入れれば、それはもう立派なゴルフです。

「ゴルフクラブ」を用意する

まずは、<クラブを用意する>ことが第一歩です。

これに関しては、

  • レンタル
  • 購入

2つのパターンで準備可能であり、練習場等では無料で貸し出していたりします。

ただし・・・絶対に、買った方がいいです。

最初はレンタルであったり、古いものを譲ってもらえることでもあるでしょう。

ただし、”どうせやるなら”買ってしまいましょう。

【ゴルフに必要なもの】未経験の人がゴルフを始める際に最低限用意するべき道具にはどんなものがあるの?

一通りの「セット」でも、5~6万円程度で揃えられます。

価格だけで見れば、それほど安いとは言えないもかもしれません。

やっぱり、他の趣味や娯楽に比べてお金がかかるじゃないかと・・・

ただし、それは”最初だけ”なんです。

買ったものを毎回使うのであれば、趣味としては決して高くはないはずです。

  • 最初からお金をかけて格好から入る
  • ある程度できるようになってから自分に合ったものを揃える

人それぞれです。

いずれにしても、「やってみよう!」と思ったら早めに買ってしまいしょう。

早めに買った方が、結果的にお得なのは言うまでもありません。

ゴルフの「練習」をする

クラブが用意できたら、次はクラブを振ってボールに当ててみましょう。

ゴルフの練習をする場所や、うまくなるための手段に関しては非常に選択肢の多い時代です。

自分の生活ペースに合わせた、負担のない範囲で上達を目指しましょう。

ハマってしまうと、毎日仕事終わりの練習しか考えられない生活になる可能性も。

【ゴルフ練習場の種類】ゴルフ場以外でクラブを振って練習できる施設にはどんな場所があるの?

いざ「ゴルフ場」に行ってみる!?

待ちに待った、ゴルフ場デビューです。

ここがゴールであり、スタートでもあります。

そして、ここで初めてハードルらしいハードルが発生することになります。

ゴルフ場を予約して、ゴルフ場に行けばいいだけじゃん・・・

一番簡単なことなんじゃないの?と思う方も多いでしょう。

しかし・・・行けるのと”行っていいのか”というのは、別の問題なのです。

ここが、ゴルフの一番難しい部分かもしれません。

一番簡単にできそうな”デビュー”という行為が一番難しいのです。

もちろん、ゴルフ場には行っていいです。

「行く権利」は、誰にでもあります。

行って、ゴルフをする。

しかし、これがなかなかできません。

できるのですが、できないのです。

何を言っているのか・・・

まず、いわゆる「マナー」というものが細かく非常に多いです。

プレイ中で言えば、

スムーズにスマートに回る

ということが一番大切なことになります。

うまい下手ではありません。

ただし、下手だと時間がかかりますね。

ある程度うまくないと成立しないのです。

せっかくゴルフをやるなら、ぜひ早い段階でゴルフ場に行くべきです。

そのためには、

あるていどうまくなること

という、単純なことが必要なのです。

その他にも、”振る舞い”といったものがたくさんあります。

「そんなこと言ってるからハードルが高くて始められないんだよ!」

と思う方も多いでしょう。

その通りかもしれません。

とはいえ、こういったものは<身に着ける>しかないのです。

調べて、勉強する。

それに加えて、経験者に教えていただくのが一番いい手段です。

「初めてのラウンドは経験者の方と一緒に」

ということが、鉄板になります。

プレイしながら、いろいろ教えてもらいましょう。

最終的に、言われなくてもできるようなるように。

【ゴルフ仲間を探す方法】一緒にゴルフ場に行ってラウンドを回る友達や知り合いがいない場合はどうすればいいの?

「始めるきっかけ」がないだけ?

かつて、ゴルフというスポーツは基本的に「誘われて始めるスポーツ」でした。

仕事の付き合い

仕事の一部

として、

「仕事の話をしながらラウンドを回る」

というのが、「会社員像」だった時代でもあります。

もちろん、楽しんでいた人もいるでしょう。

しかし、

気を遣う

それも休日にわざわざ

といった、ネガティブな印象があったことも事実です。

これでは、存分に楽しむことはできませんね。

しかし、この風潮が昨今では変わってきています。

そういった文化が廃れてきている反面、自分から始める人が増えているのです。

モチベーションは、全く違いますよね。

趣味やエクササイズの一環として気楽にやっている人もおり、気負う必要は全くありません。

ただの、スポーツです。

少しでも興味があるのであれば、

とりあえず打ちっぱなしに行ってみる

レンタルていいからクラブを振ってみる

ということから始めてみましょう。

「カラオケ」等と、同じ感覚でいいのです。