⇒お得にゴルフ場を予約するための常識

【「接待ゴルフ」とは】何をすれば接待したことになるのか?-緊張感を楽しんで振る舞いを学ぼう-

ゴルフ

と聞いて、

仕事

と想像してしまう方は、少なくはないはずです。

仕事の付き合いでやっている

という会社員の方、また経営者含めて、ビジネスマンの中には多いことかと思われます。

ちょっと古いイメージのような気もしてしまう、

取引先の人とコースを回りながら仕事の話を伺いつつ・・・

といったシチュエーションは、未だにどこでも行われていることです。

これに関して、

時代遅れだよね

ゴルフのイメージにマイナスだよね

そういった意見もあるかとは思いますが、

今までゴルフに興味なかったけど知ることができた

意外と面白くてハマってしまった

という、プラスの結果になることもあります。

もちろん、

嫌々付き合っている

仕事だから仕方なく

といった人もいるでしょう。

ただ、少なくともゴルフというスポーツにおいて”仕事のお付き合いで”使われることは、ある意味で伝統的なものとして意味を持っているものでもあります。

何を持って「接待ゴルフ」とするのか?

仕事が関係しているゴルフに対しては、基本的にはマイナスな意見が多いと思われます。

上司なのか

取引先なのか

偉い人なのか

”立場”にもよると思いますが、正直言って「ぜひ一緒にやりたい」とは思わないはずです。

「それも仕事だ」というのであれば、頑張れるかもしれません。

つまり、そもそも仕事が関わる時点で娯楽にはなりません。

とはいえ、

ただ単純に楽しんでいる

というのであれば、問題ないはずです。

完全に”仕事には関係なく”というのは難しいかもしれませんが、「いちゴルフ仲間」という関係になれれば非常に貴重な存在となることでしょう。

しかしながら、仕事が関係したゴルフが、こと「接待ゴルフ」となる場合には「めんどくさい」という意見が圧倒的に多いことと思われます。

接待ゴルフの内容

ゴルフについて何も知らない人が”接待”と聞くと・・・

わざと負けてあげる

というイメージが沸いてくることもあるかもしれません。

まず、接待ゴルフとは

相手に楽しんでもらう

ということを、目的としたゴルフです。

確かに、

手を抜いて相手を気持ちよくさせてあげる

というのも、1つの手段ではありますが・・・どうなんでしょうか?

接待する側があまりにうまい

接待される側があまりに下手

という場合には、あり得るかもしれませんね。

わざと負けてもらって嬉しいのか?

という疑問は、尽きませんが・・・

ガチンコ対決の方が面白いはずですし、その際の態度から”人となり”を見ることもできます。

一方で、相手の力量と自分の力量を把握して、いろいろ調整するのも1つの接待でしょう。

少なくとも、自分自身があまりに下手なのは問題です。

自分がスロープレーしてしまうのは、なんとしても避けなくてはなりません。

とりあえず段取りと雰囲気作りの基礎を抑えよう

接待ゴルフとは、”スコアの良し悪し”だけでなく、「仕事を任せて大丈夫だろうか?」という点を見られる場でもあります。

  • 予約するゴルフコース
  • 交通費や車や送り迎え
  • メンバー分け
  • 天候やリスケの際の判断や代案
  • スムーズな連絡網
  • プレイ後の宴会

といったスケジュールの調整、いわゆる「段取り」ですね。

また、

  • ラウンド中のやりとり
  • マナーや振る舞い

といった、人間性を見られることもあります。

「結果」や「数字」ではなく、それに行きつくまでのプロセスを見られることになるのです。

また、上記したように”わざと負けてあげる”というのは極端なものとしても

適度なお世辞

適度な太鼓持ち

といったものがある程度必要であり、また培われる場でもあります。

特に「自分側の上司」がいる場合には、その辺も見られているかもしれませんね。

とはいえ、一番はやはり”スムーズな進行”がとても大切です。

緊張感のある中で楽しむスキルも必要かも?

気を使いながらゴルフをする

というのは、もちろん嫌なものです。

本当にゴルフが好きな方であれば、なおさらのことです。

ただ、そういったプレッシャーがある中でのゴルフも1つの経験です。

長年ゴルフをやっていても接待ゴルフの経験がない、という方もいます。

貴重な経験と言えば、貴重な経験です。

また、ある程度緊張感がある関係の人のために、プランを練ってスケジュールを立てる経験もけっこう役に立つものです。

そもそもゴルフとは、

コミュニケーションをとりながら進めるスポーツ

です。

プレーの結果だけでなく、進め方やその過程も醍醐味とするものでした。

だからこそ、わざわざ「仕事の一部」として使われてきた歴史があります。

一方で、仕事とは関係なく”ガチンコ”で楽しみたい人もいるでしょう。

本気でプレーしあうことが、最高の接待になれば面白いですよね。

もしかしたら、ゴルフがうまければうまいほど、評価を上げてくれる場合も・・・

「最高のスコアを見せつける」というのも、もしかしたらアリなのかもしれません。

いろいろな角度から”接待”を考えるきかけに

自分が接待される場合にも、だからこそ振る舞いには注意したいものです。

いつかそうなった時のために、忘れて欲しくないこともあります。

立場が上になると、人に気を遣えなくなる人も多いです。

  • 人が打とうとしている時に集中力が切れさせてしまうような動きをする
  • スコアが悪いとイライラする
  • 周りに気を使わせる

ゴルフをしている時の態度でその人となりを判断する・されることもある

という基本的なことを、忘れてしまいがちです。

した経験があるからこそ、された時に失礼のないようにしたいものです。